今すぐお金借りたい

今すぐお金を借りたいならプロミス

今すぐお金を借りたい時におすすめなのがカードローンです。
今すぐ必要な緊急の時には少しの時間も無駄にしたくはないですよね。

 

ここではカードローンの中でも有名なプロミスをご紹介します。
今すぐお金を借りれるサービスがわかっても、審査に通過して実際にお金を借りるまでは心配です。
プロミスのメリットやデメリット、必要書類などを知っておくことで今すぐお金を借りる準備ができるようになります。

 

 

プロミスのメリット

初めてプロミスを利用し、プロミス契約時にメールアドレスとWeb明細利用を登録すると、30日間無利息で借入することができます。
30日以内に返済できると考えている方には特におすすめです。

 

さらに、プロミスの公式ホームページには、3秒お借入診断という項目があり、生年月日と年収、現在の借入残高を入力するだけで、借入することができるかどうか診断できます。
借入を検討しているけれど審査を通過するか不安な場合は、診断してみるといいのではないでしょうか。

 

 

プロミスのデメリット

プロミスキャッシング・カードローンの利用を検討している方にとって一番心配なのは、利用する企業が信用できるものであるのか否か、ということではないでしょうか。
そのような視点で考えるとプロミスはCMでもなじみがある大手の有名企業なので安心して利用することができるでしょう。

 

とはいえ、プロミスの利用にもデメリットはあります。その最たるものは消費者金融であるため金利が高いということです。
プロミスの金利や利息が気になる方は、事前に返済可能かどうかを計算してみるとよいかもしれません。

 

プロミスの審査について

どうしてもお金が必要になった時に頼りになるプロミスですが、誰でもお金が借りられるというわけではありません。
プロミスを利用するためには審査に通らなければなりません。

 

そこで気になるのがプロミスの審査基準ですが、ある程度の年収があると審査に通りやすく年収が100万円以上であれば可能性は高くなります。
また、過去に返済が滞った経験が無くあちこちからお金を借りているという状態で無ければより審査に通りやすくなっています。

 

 

プロミスの必要書類とは?

プロミスでキャッシング・カードローンを利用する場合には運転免許証が必要になります。
運転免許証が無い場合には、パスポートか健康保険証に、現在住んでいる自宅住所が記載されている国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票の写しのいずれかの書類のコピーが必要になります。

 

但し、健康保険証と+1点が必要になるのは、来店での契約手続きの場合でになります。
外国籍の場合には、在留カードか特別永住者証明書が必要になります。

 

 

プロミスの申し込み方法について

クレジットカードの支払いが滞っているならプロミスがあります。
プロミスはスマホ1台で申し込みが完結するため、24時間自宅に居ながら借り入れできます。

 

借りる金額も借りるタイミングも自分で決められるので、お金が必要な時に使える強い味方です。
スマホが手元にない場合は郵送と店舗受付があります。
じっくりと検討したい人は郵送を、おしゃべりしながら決めたい人は店舗をおすすめします。

 

プロミスはライフスタイルに合った方法が選べるのが魅力です。

page top