今すぐお金借りたい

今すぐお金を借りたいならモビット

今すぐお金を借りたい時におすすめなのがカードローンです。
今すぐ必要な緊急の時には少しの時間も無駄にしたくはないですよね。

 

ここではカードローンの中でも有名なモビットをご紹介します。
今すぐお金を借りれるサービスがわかっても、審査に通過して実際にお金を借りるまでは心配です。
モビットのメリットやデメリット、必要書類などを知っておくことで今すぐお金を借りる準備ができるようになります。

 

 

モビットのメリット

多くのローン会社では申込後に勤務先へ在籍確認の電話が入りますが、モビットの場合は協会けんぽ又は健康保険組合の保険証があれば在籍確認を省略してもらうことが可能です。
職場バレを避けたい人にはもってこいです。

 

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座があればWEB完結で申し込みができ、カードを含め郵送物が一切届かないので、家族に内緒でお金を借りたい時も安心です。最短30分で審査が完了するのも魅力的です。

 

 

モビットのデメリット

以前に一人生活を始める為にモビットで50万円の借金をしましたが、お金を借りた当初は仕事があって返済にも困らなかったですが、途中で仕事が途切れるようになり、返済に支障が生じるようになってきました。
モビットでは身分証明書があれば気軽にお金を借りる事ができますが、長期的な目線で返済計画をたてる事がとても大事です。

 

今働いている職場を退職しても、直ぐに職をみつけられるように国家資格などを取得しておくのも良いかもしれないです。

 

 

モビットの審査について

お金がどうしても足りないという時に頼りになるのが消費者金融です。
モビットもそんな消費者金融の一つですが、審査にどのぐらいの時間がかかるのか知りたいという人も少なくないでしょう。

 

モビットでは様々な方法で申し込むことが出来ますが、中でも審査の時間が短いのは無人店舗での申し込みです。
早ければ30分程度で審査が終わって借入することが出来るため、どうしても今すぐにお金が必要となった時に便利です。

 

また、インターネットや電話での申し込みも審査にかかる時間が短く翌日には終わることが多くなっています。

 

 

モビットの必要書類とは?

モビットの申込みには、本人確認書類が必須です。有効期間内の運転免許証又はパスポート・健康保険証のいずれかを用意しますが、引越し等で住所変更がまだの場合は、先に住所変更を済ませてから申込むとスムーズです。
WEB完結で申し込みたい場合は、協会けんぽ又は健康保険組合発行の保険証も必要です。

 

また、給与所得者の源泉徴収票や住民税額決定書などの年収確認書類を求められる場合があるので、50万円以上の借入額で申し込む際はあらかじめ用意しておきましょう。

 

 

モビットの申し込み方法について

モビットのキャッシング・カードローンの申し込み方法は、カード申込とWEB完結申込のいずれかとなります。
カード申込はインターネットやスマートフォンをはじめ、ローン申込機など自分に合った方法を選択することができます。

 

カード申込の場合、本申込が完了したタイミングで必要書類をローン申込機か郵送提出する必要があります。
WEB完結申込はネット上で全ての手続きを済ますことが可能で、必要書類もネット交付となっていて来店は不要です。

 

page top