今すぐお金借りたい

今すぐお金を借りたいならアイフル

今すぐお金を借りたい時におすすめなのがカードローンです。
今すぐ必要な緊急の時には少しの時間も無駄にしたくはないですよね。

 

ここではカードローンの中でも有名なアイフルをご紹介します。
今すぐお金を借りれるサービスがわかっても、審査に通過して実際にお金を借りるまでは心配です。
アイフルのメリットやデメリット、必要書類などを知っておくことで今すぐお金を借りる準備ができるようになります。

 

 

アイフルのメリット

消費者金融大手であるアイフルには様々なメリットがあります。
特にアイフルを利用する上で大きなメリットとなるのが1000円からでもキャッシング出来るという点です。
生活費が少しだけ足りないという場合でも気軽に利用することが出来るのです。

 

また、ローンも豊富に用意されているので様々な目的で利用することが出来るようになっています。
返済時も35日サイクル返済によって、他の消費者金融よりも返済感覚が長く負担が少ないというメリットがあるのです。

 

 

アイフルのデメリット

借金をするという時点で、借りれば借りるほど生活が回らなくなることは言うまでもないことですが、とはいえ、借り入れがやむを得ない場合もあります。
そのような場合のキャッシング・カードローンの利用を考えた時、どの企業を利用するかで迷っている方は多いと思います。

 

アイフルは有名企業でもあり、ある程度安心して利用することができます。
ただし、デメリットとしては消費者金融であるために、銀行系のカードローンに比べ金利が高いということが挙げられます。

 

 

アイフルの審査について

アイフルは貸金業者のためキャッシング・カードローンの審査基準が決められていて、その基準を満たす必要があります。
アイフルの公式ホームページには、満20歳以上69歳までの安定した収入がある人と書かれています。

 

決して高収入である必要はなく、きちんと働いていて返済能力があれば安心です。
アイフルの審査に必要な時間においては最短30分となっていますが、夜間帯など申し込みする時間帯によっては翌営業日となることもあるので注意が必要です。

 

 

アイフルの必要書類とは?

アイフルでお金を借りる際に必要な書類は一見すると多岐にわたり、揃えるのは手間が掛かるように見えます。
しかし、実際は本人確認書類と収入証明書類の二つのみで融資を受けることができます。しっかり準備してお金を借りましょう。

 

本人確認書類とは早い話が運転免許証です。
免許を持っていない人はパスポートやマイナンバーカードでも構いません。
要するに「顔写真」のある本人確認書類が必要です。

 

一方、収入証明書類とは源泉徴収票です。
持ってない方でも、直近2か月分の給与明細書があれば問題ありません。
「自分の稼ぎはどのくらいか」を証明できる書類です。

 

これで申し込みに必要な書類は準備万端です。

 

 

アイフルの申し込み方法について

アイフルのカードローンは、インターネットや電話、無人契約機で申し込むことができます。
申し込みの流れは共通で、住所・氏名・勤務先の情報や他社借入状況、借入希望額などを入力(申告)します。
申し込み完了後、個人信用情報の確認と勤務先への在籍確認を経て融資可否が決まりますが、メール又は電話で審査結果が伝えられます。

 

融資を受けられる場合は、本人確認書類と収入証明書の写し(画像)を提出した上で契約手続きを行います。

page top